埼玉大学 生体制御学科 / 生体制御学コース

お問い合わせENGLISH

研究業績

2012年

国際学会                          * 下線は生体制御学コースの教員

  • Sato Y, Kato M, Akter K, Kaneko Y and Takezawa D
    Morphological changes in chloroplasts induced by abscisic acid in Marchantia polymorpha
    Marchantia Workshop 2012 (November 2012, Kumamoto, Japan)
  • Murai S, Yasuda S and Takezawa D
    Abscisic acid receptors in liverworts
    Marchantia Workshop 2012 (November 2012, Kumamoto, Japan)
  • Arai K and Takezawa D
    Functional analysis of the SNF1-.‐related protein kinase2 to environmental stress in Physcomitrella patens
    Marchantia Workshop 2012 (November 2012, Kumamoto, Japan)
  • Kato M, Sato Y and Takezawa D
    Characterization of a Marchantia mutant with abnormal sensitivity to abscisic acid
    Marchantia Workshop 2012 (November 2012, Kumamoto, Japan)
  • Takezawa D,  Akter K, Kaneko Y, Murai S, Kato M, Sato Y, Komatsu K  and  Sakata Y
    Abscisic acid-induced desiccation stress tolerance in gemmae of Marchantia polymorpha
    Marchantia Workshop 2012 (November 2012, Kumamoto, Japan)
  • Oh-ye Y, Inoue Y and Moriyasu Y
    Contribution of autophagy to vacuole expansion and cell elongation in the roots of Arabidopsis thaliana 
    10th International Congress on Plant Molecular Biology (October 2012, Jeju, Korea)
  • Nagamine M, Hiratsuka N, Inoue Y and Moriyasu Y
    Formation and degradation of oil body in cultured tobacco cells
    10th International Congress on Plant Molecular Biology (October 2012, Jeju, Korea)
  • Moriyasu Y
    Autophagy pathways in tobacco BY-2 cells  and their roles
    10th International Congress on Plant Molecular Biology (October 2012, Jeju, Korea)
  • Kanaya M, Tsukahara S and Yamanouchi K
    Involvement of the septum on neonatel estrogn-induced behavioral defeminization in rats
    42th Annual Meeting of Society for Neuroscience (October 2012, New Orleans, USA)
  • Maekawa F, Tsuboi T, Tsukahara S and Nohara K
    Impairment of glutamate AMPA receptor expression by sodium arsenite is related to the neurite suppression in mouse cortical neurons
    42th Annual Meeting of Society for Neuroscience (October 2012, New Orleans, USA)
  • Aung KH, Kurihara R, Nakashima S, Nohara K, Kobayashi T and Tsukahara S
    Evaluation of sodium arsenite-induced inhibition of neurite outgrowth by live imaging and alteration of cytoskeletal gene expression in Neuro-2a cells  
    42th Annual Meeting of Society for Neuroscience (October 2012, New Orleans, USA)
  • Nakayama Y, Wang Z, Kanai M, Kikuta H and Yamasu K
    Functional analysis of Gbx2 in brain development using the heat shock induction system
    10th International Conference on Zebrafish Development & Genetics (June 2012, Madison, USA)
  • Fujisaki J, Fujioka A, Shigeyoshi Y, Nakai J and Adachi AA
    Functional analysis of Hsp110 in entrainment of temperature cycle
    The 2012 Meeting of the Society for Research on Biological Rhythms (May 2012, Florida, USA) 
  • Kaneko Y, Tokunaga M and Moriyasu Y 
    Elemental analysis on rapidly frozen plant cells in low-vacuum cryo SEM
    The 1st International Symposium on Plant Environmental Sensing (March 2012, Nara, Japan)
  • Higuchi T, Takatsuka C, Tokunaga M, Kaneko Y and Moriyasu Y  
    Autophagy in tobacco BY-2 cells: interaction of autophagosomes with the central vacuole
    The 1st International Symposium on Plant Environmental Sensing (March 2012, Nara, Japan)
  • Sato M, Tano T, Takezawa D and Moriyasu Y 
    Dark-induced senescence in Physcomitrella patens
    The 1st International Symposium on Plant Environmental Sensing (March 2012, Nara, Japan)
  • Takatsuka C and Moriyasu Y 
    Two types of autophagy in tobacco BY-2 cells under sucrose starvation conditions.
    The 1st International Symposium on Plant Environmental Sensing (March 2012, Nara, Japan)

 

国内学会

  • Taira H, Shinoto A, Abe G, Kawakami K and Yamasu K
    Functional analysis of the forebrain-forming genes in zebrafish embryos by the GAL4-UAS system
    第35回日本分子生物学会年会(2012年12月)
  • Shimura K, Kuroyanagi Y, Nakamura R and Yamasu K
    Identification of the telencephalon enhancer of emx3 that functions in zebrafish embryos
    第35回日本分子生物学会年会(2012年12月)
  • Nakayama Y, Wang Z, Kobayashi K, Kikuta H, Kanai M and Yamasu K
    Functional analysis of zebrafish Gbx2 as a transcriptional regulator in embryos and cell culture system
    第35回日本分子生物学会年会(2012年12月)
  • 坂井貴文
    消化管ホルモン「グレリン」と「モチリン」による消化管運動調節と健康
    埼玉大学・国立環境研究所共催シンポジウム 「我々を取り巻く環境と健康 ~環境科学と基礎生物学の最近の研究動向~」(2012年12月)
  • 弥益恭
    脊椎動物の発生において脳原基の部域化を制御する遺伝子ネットワーク
    埼玉大学・国立環境研究所共催シンポジウム 「我々を取り巻く環境と健康 ~環境科学と基礎生物学の最近の研究動向~」(2012年12月)
  • 弥益恭
    脊椎動物胚における脳形成制御機構の研究:発生遺伝学的アプローチ
    第3回 埼玉大学脳科学融合研究センター・シンポジウム「脳の発生・発達とその破綻の理解をめざして」(2012年10月)
  • 坪水純、徐枝芳、加賀重仁、澤野純一、冨樫昭彦、藤崎潤、望月明和、井上金治、足立明人
    エストロゲンによるDbp発現制御機構の解明
    第19回日本時間生物学会学術大会(2012年9月)
  • 開道実咲、藤沼ひとみ、立花知子、藤崎潤、重吉康史、足立明人
    Clock Controlled Geneによる細胞周期制御機構の解明
    第19回日本時間生物学会学術大会(2012年9月)
  • 藤崎潤、小山裕太郎、藤岡厚子、重吉康史、中井淳一、足立明人
    C6細胞における自由継続周期と培養温度の関係性についての検討
    第19回日本時間生物学会学術大会(2012年9月)
  • 足立明人
    概日時計の温度同調機構
    第19回日本時間生物学会学術大会(2012年9月)
  • 佐藤麻衣、田野智也、野村翔平、森安裕二
    ヒメツリガネゴケを用いた環境に応答して誘導される細胞死の解析
    日本植物学会第76回大会(2012年9月)
  • 樋口智哉、森安裕二
    タバコ培養細胞におけるオートファジー経路の解析
    日本植物学会第76回大会(2012年9月)
  • 高塚千広、森安裕二
    タバコ培養細胞におけるショ糖飢餓に応答した2種類のオートファジーの解析
    日本植物学会第76回大会(2012年9月)
  • 高木宣広、岩崎良輔、森安裕二
    炭素飢餓に陥ったタバコ培養細胞BY-2で起こるrRNA分解
    日本植物学会第76回大会(2012年9月)
  • Taira H, Kuroyanagi Y, Kawakami K and Yamasu K
    Functional analysis of the forebrain-forming genes in zebrafish embryos by the Gal4-UAS system
    第18回 小型魚類研究会(2012年9月)
  • Nakayama Y, Wang Z, Kanai M, Kikuta H and Yamasu K
    Gbx2 functions as a transcriptional activator in zebrafish embryos
    第18回 小型魚類研究会(2012年9月)
  • Taira H, Kuroyanagi Y, Kawakami K and Yamasu K
    Functional analysis of the forebrain-forming genes in zebrafish embryos by the Gal4-UAS system
    18th Japanese Medaka Zebrafish Meeting 第18回小型魚類研究会(2012年9月)
  • Nakayama Y, Zhe Wang Z, Kanai M, Kikuta H and Yamasu K
    Molecular analyses of Gbx2 function in the MHB formation in vivo and in vitro
    18th Japanese Medaka Zebrafish Meeting 第18回小型魚類研究会(2012年9月)
  • 大越幸太、松田賢一、伊藤宙土、河田光博、塚原伸治
    マウスの視索前野におけるERα発現細胞の性差
    第39回日本神経内分泌学会学術集会(2012年9月)
  • 栗原良平、津田夢芽子、大越幸太、仲田真理子、Kyaw Hete Aung、中西剛、戸田勝巳、小川園子、塚原伸治
    マウスの分界条床核と前腹側脳室周囲核の性差形成に関与する性ステロイドの作用機構.
    第39回日本神経内分泌学会学術集会(2012年9月)
  • 松田賢一、柳沢美歩、佐野一広、SergeiMusatov、塚原伸治、小川園子、河田光博
    ERαプロモーター制御下にGFPを発現する神経細胞におけるアデノ随伴ウィルスを用いたERα発現抑制
    第39回日本神経内分泌学会学術集会(2012年9月)
  • 村田唯、佐越祥子、塚原伸治、坂本敏郎、小川園子
    エストロゲンによる用量依存的な社会的不安調節におけるエストロゲン受容体βの役割.
    第35回日本神経科学大会(2012年9月)
  • 中島静香、阿部雄太、塚原伸治
    雄ラットの視索前野性的二型核のスパインは射精経験によって減少する
    第35回日本神経科学大会(2012年9月)
  • 金谷萌子、塚原伸治、山内兄人
    雌ラット新生期中隔破壊は新生期エストロゲン投与による行動の脱雌性化を阻止するが無排卵症候群は阻止しない
    第35回日本神経科学大会(2012年9月)
  • 前川文彦、坪井貴司、塚原伸治、野原恵子
    マウス神経細胞において無機ヒ素がAMPA型グルタミン酸受容体発現に与える影響
    第35回日本神経科学大会(2012年9月)
  • Aung KH, Kurihara R, Nakashima S, Nohara K, Kobayashi T and Tsukahara S
    Live imaging analyses for evaluation of the effects of sodium arsenite and hydroxylated polychlorinated biphenyls on the viability and neurite outgrowth in Neuro-2a cells
    Neuroscience 2012(2012年9月)
  • 金谷萌子、塚原伸治、山内兄人
    雄ラットのロードーシス発現に対する新生期中隔破壊効果
    日本動物学会第83回大会(2012年9月)
  • 栗原良平、津田夢芽子、大越幸太、仲田真理子、Kyaw Hete Aung、中西剛、小川園子、塚原伸治
    マウスの性的二型核の周生期エストロゲンに対する応答性
    日本動物学会第83回大会(2012年9月)
  • 倉島公憲、Michael Chae、井上弘一、畠山晋田中秀逸
    ミトコンドリア形態の変化は変異原感受性や寿命に影響を与える
    日本遺伝学会第84回大会(2012年9月)
  • 馬立秋、風間祐介、阿部知子、田中秀逸畠山晋
    鉄イオンビーム照射によって生じたDNA二本鎖切断の修復機構と変異生成
    日本遺伝学会第84回大会(2012年9月)
  • Khan A, Nakayama Y and Yamasu K
    Analysis of the roles played by a zebrafish class V POU protein, Pou2/Pou5f1, in mesendodermal specification
    日本発生生物学会第45回大会(2012年5月)
  • Nakayama Y, Yoshikawa K, Wang Z, Kanai M and Yamasu K
    The Gbx2 homeodomain protein functions as a transcriptional repressor in zebrafish embryos and embryonal carcinoma cells
    日本発生生物学会第45回大会(2012年5月)
  • 宮野佑樹、黒田香百合、坂田一郎坂井貴文
    迷走神経を介したスンクス胃収縮運動制御機構の研究
    第20回 群馬消化管運動研究会(2012年3月)
  • 仁科和也、吉成貴史、坂田一郎坂井貴文
    スンクス (Suncus murinus) 糖尿病病態モデル作製と、モチリン動態・モチリン誘発性胃収縮運動研究
    第20回 群馬消化管運動研究会(2012年3月)
  • 相澤清香、坂田一郎、坂井貴文
    ラット下垂体隆起部ニューロメジンU発現に及ぼすメラトニンの影響
    第2回ペプチドホルモン若手研究会(2012年3月)
  • 竹澤大輔
    ゼニゴケ無性芽のアブシジン酸応答とストレス耐性
    第53回日本植物生理学会年会(2012年3月)