埼玉大学 生体制御学科 / 生体制御学コース

お問い合わせENGLISH

研究業績

2009年

原著論文                          * 下線は生体制御学コースの教員

 

    REPORT

  • Ma L.Q., Tanaka S., Inoue H., Kazama Y., Ichida T., Abe T., and Hatakeyama S.
    Carbon-ion induced mutation frequencies and spectra in double strand break repair-deficient mutants of Neurospora crassa.
    RIKEN Accel.Prog.Rep.42, 223 (2009)

  • このページのトップへ このページのトップへ