埼玉大学 生体制御学科 / 生体制御学コース

お問い合わせENGLISH

研究業績

2006年

原著論文                          * 下線は生体制御学コースの教員

 

    Proceedings

  • Minami A, Togawa S, Nagao M and Takezawa D
    Alterered freezing tolerance in the Physcomitrella patens mutant with reduced sensitivity to abscisic acid.
    Cryobioloby and Cryotechnology 52: 135-139 (2006)
  • Fujikawa S, Ukaji N, Yamane K, Nagao M, Takezawa D and Arakawa K
    Functional role of winter-accumulating proteins from mulberry tree in adaptation to winter-induced stresses.
    In (Chen T., Uemura M., Fujikawa S. eds.) Cold Hardiness in Plants;
    Molecular Genetics, Cell Biology and Physiology, CABI Press, UK, pp. 181-202 (2006)

 

    著書

  • 石原勝敏、浅尾哲郎、団まりな、山口征矢、弥益恭
    目で見る生物学(三訂版) 
    培風館(2006)
  • Wilt FH and Hake SC 著
    赤坂甲治、大隅典子、八杉貞雄 監訳 (弥益恭 分担訳)
    ウィルト発生生物学
    東京化学同人(2006)

 

このページのトップへ このページのトップへ