Saitama University
Department of Regulatory Biology

2020

Publication

Paper

Book

  • Tsuda S
    Optogenetics. In: Gerlai, R.T. (Ed.), Behavioral and Neural Genetics of Zebrafish. Elsevier, Academic Press. pp. 279–292. (2020)

Review

  • Tsukahara S, Morishita M
    Sexually dimorphic formation of the preoptic area and the bed nucleus of the stria terminalis by neuroestrogens.
    Front. Neurosci. 14:797. (2020)
  • Komatsu K, Takezawa D, Sakata Y
    Decoding ABA and osmostress signalling in plants from an evolutionary point of view.
    Plant Cell Environ. https://doi.org/10.1111/pce.13869

Proceeding

  • Shankar K, Takemi S, Gupta D, Mani BK, Osborne-Lawrence S, Metzger NP, Berglund ED, Zigman JM
    1892-P: Meal- and Glucose-Induced Suppression of Ghrelin Release Is Mediated Primarily by Ghrelin Cell-Expressed Insulin Receptors.
    Diabetes. 69(Supplement 1): 1892-P. (2020)

 

Presentation

International Conference

  • Shankar K, Takemi S, Gupta D, Mani BK, Osborne-Lawrence S, Metzger NP, Berglund ED, Zigman JM
    Meal- and Glucose-Induced Suppression of Ghrelin Release Is Mediated Primarily by Ghrelin Cell-Expressed Insulin Receptors
    ADA2020 80th Scientific Sessions (June 2020, Chicago, USA)

Internal Conference

  • Hiyoshi K, Okuda E, Fukuda N, Yamasu K, Tsuda S
    Purkinje cell populations form functional compartments in the cerebellum contributing to the sensorimotor integration in zebrafish larvae
    第53回日本発生生物学会(2020年5月)
  • 塚田 耕太郎、吉原 亮平畠山 晋田中 秀逸
    DNA鎖間架橋修復に関与するヌクレアーゼの遺伝学的解析
    第92回 日本遺伝学会大会(2020年9月)
  • 柳澤 健斗、吉原 亮平畠山 晋田中 秀逸
    複製ストレス応答におけるH3K4メチル化の重要性
    第92回 日本遺伝学会大会(2020年9月)
  • 三塚 萌理、森下 雅大、小野 浩太、塚原 伸治
    形態学的な性差と領域特性を示すGABA作動性カルビンディンニューロンの生理機能の探索
    第32回日本行動神経内分泌研究会(オンライン集会)(2020年9月)
  • 森下 雅大、三塚 萌理、恒岡 洋右、塚原 伸治
    中脳腹側被蓋野へ投射する内則視索前野のカルビンディンニューロンは勃起の制御に関与する
    第32回日本行動神経内分泌研究会(オンライン集会)(2020年9月)
  • 鈴木 聖人、山田 一哉、前野 哲輝、荒木 颯、菊地 守道、石坂 瑞樹、佐藤 こうみ、鈴木 賢弥、川村 哲規
    ゼブラフィッシュhoxcaおよびhoxcbクラスターの発生遺伝学的解析
    日本動物学会 第91回大会2020(オンライン開催)(2020年9月)
  • 菊地 守道、山田 一哉、前野 哲輝、荒木 颯、鈴木 聖人、石坂 瑞樹、小林 大貴、川村 哲規
    ゼブラフィッシュ胚発生におけるhoxbaおよびhoxbbクラスターの機能解析
    日本動物学会 第91回大会2020(オンライン開催)(2020年9月)
  • 結川 達也、佐藤 武寿、津田 佐知子弥益 恭
    伸長中の神経管後端における神経発生のpou5f3とBMPシグナルによる制御
    日本動物学会第91回大会(オンライン開催)(2020年 9月)
  • 大柳 毅朗、鈴⽊ 志保、弥益 恭
    脊椎動物胚における峡部オーガナイザー細胞の発生運命追跡の試み
    日本動物学会第91回大会(オンライン開催)(2020年 9月)
  • 鈴木 志保,弥益 恭
    Fgf8発現細胞の発生過程での挙動を忠実に再現する蛍光標識ゼブラフィッシュ系統の作製
    日本動物学会第91回大会(オンライン開催)(2020年 9月)
  • Yuikawa T, Ikeda M, Tsuda S, Yamasu K
    Regulation of the posterior development in zebrafish embryos by FGF and Wnt signaling
    26th Japanese Medaka Zebrafish Meeting(オンライン開催)(2020年11月)
  • 吉原 亮平、清家 快海、石森 啓右、桐生 真緒、渡部 あさぎ、廣石 歩、畠山 晋田中 秀逸
    MHG1タンパク質の推定機能ドメインはNeurospora crassaのmtDNA安定性に重要な役割を果たす
    第43回 日本分子生物学会年会(オンライン開催)(2020年12月)
  • 柴田 晴菜子、小池 学、田中 秀逸吉原 亮平
    シロイヌナズナにおけるNHEJ主要因子Kuタンパク質の局在解析
    第43回 日本分子生物学会年会(オンライン開催)(2020年12月)
  • Yuikawa T, Sato T, Tsuda S, Yamasu K
    Regulation of neurogenesis by an Oct4-type POU gene, pou5f3, in the tailbud and caudal-most neural tube
    第43回 日本分子生物学会年会(オンライン開催)(2020年12月)
  • 大柳 毅朗、鈴⽊ 志保、弥益 恭
    峡部オーガナイザーにおける神経発生制御機構と峡部細胞の発生運命の追跡
    第43回 日本分子生物学会年会(オンライン開催)(2020年12月)
  • 鈴木 志保、大柳 毅朗、津田 佐知子弥益 恭
    発生過程におけるfgf8a発現細胞のリアルタイムイメージングと追跡を可能にするゼブラフィッシュ系統の作製
    第43回 日本分子生物学会年会(オンライン開催)(2020年12月)
  • 菊地 守道、山田 一哉、前野 哲輝、荒木 颯、鈴木 聖人、石坂 瑞樹、赤間 燿、河部 友貴、小林 大貴、川村 哲規
    ゼブラフィッシュhoxbaおよびhoxbbクラスター欠失変異体の表現型解析
    第43回 日本分子生物学会年会(オンライン開催)(2020年12月)
  • 塚田 耕太郎、吉原 亮平畠山 晋田中 秀逸
    アカパンカビにおけるFAN1およびSNM1Aホモログのエピスタシス解析
    第43回 日本分子生物学会年会 (オンライン開催) (2020年12月)
  • 柳澤 健斗、吉原 亮平畠山 晋田中 秀逸
    アカパンカビにおけるヒストンH3K4R置換型変異体の解析
    第43回 日本分子生物学会年会(オンライン開催)(2020年12月)
  • 佐藤 ⽞基、岩室 祥⼀、菊⼭ 榮、⼩林 哲也
    ウズラの免疫器官における抗菌ペプチドの mRNA 発現は短鎖脂肪酸により上昇する
    第44回鳥類内分泌研究会 (オンライン開催)(2020年12月)

Lecture

  • Tsuda S
    Neural population dynamics in the cerebellar circuits: Calcium and Voltage imaging in Zebrafish larvae, Mini symposium “The Cerebellum: Evolution, Development and Neuronal Circuits”
    第53回日本発生生物学会(2020年5月)
  • 川村 哲規
    ゼブラフィッシュ遺伝学によるhoxクラスターの機能解析
    日本動物学会 第91回大会2020(オンライン開催)シンポジウム (2020年9月)