埼玉大学大学院 理工学研究科 生命科学系専攻 生体制御学コース

お問い合わせENGLISH

カリキュラム

 大学院では、生命科学分野での正確かつ広範な専門知識に加え、優れた問題提起・解決能力を有する人材を養成するため、さまざまな分野の特論や輪講、さらに特別研究などを開講しています。

博士前期課程(生命科学系専攻生体制御学コース、標準2年)
 履修規定に沿って授業科目を修得し、かつ、特定の指導教員の研究指導を受けて、修士の学位論文を提出し、論文審査と最終試験に合格することにより、修士(理学)の学位を取得することができます。

開設科目

講 義 発生生物学特論 発生生物学輪講 遺伝学特論 遺伝学輪講
  調節生理学特論 調節生理学輪講 細胞制御学特論 細胞制御学輪講
  形態形成学特論 形態形成学輪講 昆虫生体制御特論 化学細胞生物学
  など      
特別研究        

詳しくは理工学研究科の電子シラバスをご覧下さい。

博士後期課程(理工学専攻生命科学コース、標準3年)
 履修規定に沿って授業科目を修得し、かつ、特定の指導教員の研究指導を受けて、博士の学位論文を提出し、論文審査と最終試験に合格することにより、博士(学術あるいは理学)の学位を取得することができます。

開設科目

講 義 発生生理化学特論 分子発生学特論 突然変異機構特論 神経組織学特論
  分子内分泌学特論 細胞分化制御学特論 分子時間生物学特論 植物適応生理学特論
  植物成長生理学特論 昆虫機能利用特論 化学遺伝学特論 がんの生物学 など
特別研究 特別演習 など      

詳しくは理工学研究科の電子シラバスをご覧下さい。

このページのトップへ このページのトップへ