埼玉大学大学院 理工学研究科 生命科学系専攻 生体制御学コース

お問い合わせENGLISH

アドミッションポリシー

求める入学者

博士前期課程

生体制御学コースでは、次のような学生を受け入れ、教育・研究指導を行うこととしています。

1,生物学を中心に、それに関連した専門分野の基礎的な学力を有し、本コースで勉学することによりさらに高いレベルへと発展できる能力と意欲のある人
2,本コースで学んだ専門知識と思考力、創造力を生かし、生物学の分野にとどまらず、その関連分野、例えば、医学、農学、薬学、水産学などで、研究者あるいは技術者としての活躍をめざす人
3,高い専門性と広い視野を身に付け、さらに語学力、コミュニケーション力を養い、国際的な活躍をめざす人

博士後期課程

生命科学コースでは、次のような人を受け入れ、教育・研究指導を行います。

化学、物理学、数学、生化学、分子生物学、細胞生物学、ゲノム解析学、脳科学及びその他さまざまな生物科学分野のいずれかのバックグラウンドを持ち、生命現象を支配する合理的な原理・原則や、生物社会・環境の維持に必要な共存、共生の考え方に共感し、次の何れかをめざす人

1,生命科学分野で、将来、大学や高等教育機関の教育者や研究者をめざす人
2,生命科学の知識を生かし、将来、公的機関、会社、学術組織あるいは非営利の活動組織で社会貢献をめざす人
3,生命科学関連のバイオテクノロジーを習得し、生命、環境分野での新たな産業技術の創出をめざす人

このページのトップへ このページのトップへ