埼玉大学 生体制御学科 / 生体制御学コース

お問い合わせENGLISH

高等学校との連携教育SSH, SPP, 出張講義など

生体制御学科では、スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)事業、サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト(SPP)および出張講義をはじめ、高等学校との教育連携活動を行っています。活動内容については、下記の実施内容をご覧ください。学科に関するご質問、学科の見学、SSH、SPP、出張講義・実験などに関するお問い合わせは、理学部係(048-858-3345) までご連絡ください。

2014年度

SSH

講義 血糖調節におけるインスリンの役割・マウスを用いた観察
担当教員 小林哲也 教授
実施日時 2014年6月21日(土)
実施場所 理学部2号館4階学生実習室
対象 浦和第一女子高校
実施内容 糖負荷試験、実験的に誘導した糖尿病マウスに対するインスリン投与の効果、低血糖と活動性、膵臓ランゲルハンス島の観察、結果と考察
講義 組織切片を用いた免疫組織化学
担当教員 坂田一郎 准教授、TA 5名
実施日時 2014年9月28日(日)
実施場所 理学部2号館4階学生実習室
対象 不動岡高校 23名
講義 PCRを用いたアルデヒド脱水素酵素の検討
担当教員 坂田一郎 准教授、TA
実施日時 2014年12月25日(木)
実施場所 理学部2号館4階学生実習室
対象 浦和第一女子高校 13名
このページのトップへ このページのトップへ
このページのトップへ

出張講義

講義 サタデースペシャル講義「生物の入り口からみるScience」
担当教員 田中秀逸 教授
実施日時 2014年4月26日(土)
実施場所 大宮北高校
対象 理数科1年生と聴講希望の普通科生徒、保護者
実施内容

生徒の科学的な知識と理解を深め、論理的思考と探求心等を養うために、埼玉大学等と連携して実施するサタデースペシャル(土曜講座)として、生物を理解するために必要なこと、細胞の活動や生物の実験からScienceを考えることについて講義した。

講義 ホルモンとは何モン? ー生命をあやつる不思議な分子ー
担当教員 小林哲也 教授
実施日時 2014年7月17日(木)
実施場所 東京都市大学付属高校
対象 高校1・2年生 32名
実施内容 オタマジャクシのカエルへの変態、鳥たちの渡りなど、これらの現象にはいずれもホルモンが関与しています。ヒトにおいても、さまざまな生理現象にホルモンが関わっています。講義では、ヒトや動物とホルモンとの関係について身近な例を中心に紹介することで、ホルモンとは何モンかについて考えてみました。
講義 プラスミドを使った大腸菌への遺伝子導入とその遺伝子発現誘導 (実験と観察)
担当教員 田中秀逸 教授
実施日時 2014年10月1日(水)、4日(土)
実施場所 (実験)埼玉大学理学部2号館4階学生実習室(観察)越ケ谷高校
対象 越ケ谷高校理系進学希望者 20名
講義 ホルモンと摂食調節、消化管運動
担当教員 坂田一郎 准教授
実施日時 2014年10月9日(木)
実施場所 松山女子高校
対象 高校生13名
講義 脳の性差ができるしくみ
担当教員 塚原伸治 准教授
実施日時 2014年11月11日(火)
実施場所 坂戸高校
対象 高校2年生
講義 ホルモンとは何モン? ー生命をあやつる不思議な分子ー
担当教員 小林哲也 教授
実施日時 2014年11月26日(水)
実施場所 東京都立富士高等学校
対象 高校1年生 53名
実施内容 オタマジャクシのカエルへの変態、鳥たちの渡りなど、これらの現象にはいずれもホルモンが関与しています。ヒトにおいても、さまざまな生理現象にホルモンが関わっています。講義では、ヒトや動物とホルモンとの関係について身近な例を中心に紹介することで、ホルモンとは何モンかについて考えてみました。
このページのトップへ このページのトップへ

その他

項目 模擬授業
講義 体の中の時計
担当教員 足立明人 准教授
実施日時 2014年5月30日(金)
実施場所 総合研究棟 シアター教室
対象 大宮開成高校 1年生70名
項目 模擬授業
講義 Cryobiology101 --低温生物学入門--
担当教員 竹澤大輔 准教授
実施日時 2014年6月17日(火)
実施場所 総合研究棟 シアター教室
対象 群馬県立富岡高校
このページのトップへ このページのトップへ