埼玉大学 理学部 / 大学院理工学研究科
生体制御学科 / 生体制御学コース
Department of Regulatory Biology, Saitama University

就職・キャリア

学科

生体制御学科の卒業生の主な就職先は、製薬会社や食品会社などのほか、教員、公務員など多岐にわたります。また、平均すると毎年7割ほどの学生が、本学あるいは他大学の大学院博士前期課程(修士)に進学し、より高度な教育を受けた後に就職しています。さらに他大学を含め、博士後期課程(博士)に進学する学生もいます。

生体制御学科

 生体制御学科では、大学院への進学を希望する学生の割合が大きくなっています。近年、就職先の企業・機関が、より専門的な人材を求めることが多くなっており、企業等で技術者や研究者になることを希望する学生は、豊かな科学知識やしっかりとした実験技術を身につけるために、大学院へ進学しています。

2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 合計
大学院進学 本学 23 31 26 21 22 123
他大学 2 0 6 3 6 17
進学準備 大学院(研究生) 0 0 0 0 0 0
就職 情報・出版 5 0 3 3 3 14
食品・製造 4 0 2 1 0 7
化学・医薬・医療 3 2 1 4 3 13
機械・環境・エネルギー 2 1 0 0 0 3
教育・研究 1 0 0 0 1 2
公務員 1 2 3 2 1 9
その他業種 4 1 3 3 0 11
その他 0 0 0 0 0 0
合計 42 42 44 37 36 199

主な就職先

国土交通省、農林水産省、さいたま市役所、栃木県庁、埼玉県警、茨城県警、村山学園高等学校、武蔵野フーズ、神戸屋、関東グリコ、イオンフードサプライ、野村総合研究所、ニチレイロジグループ、ニコンシステム、日立ソリューションズ、東日本旅客鉄道、みずほフィナンシャルグループ、みずほトラストシステムズ、オリックス・リビング、新日本科学、日本クレア、全薬工業、グラクソ・スミスクライン、株式会社メディサイエンスプランニング、株式会社富士薬品など

主な進学先

埼玉大学大学院理工学研究科、東京大学大学院農学生命科学研究科、東京大学大学院理学系研究科、東京大学大学院新領域創成科学研究科、東京大学大学院医科学系研究科、東京大学総合文化研究科、京都大学大学院生命化学研究科、東京工業大学大学院総合理工学研究科、山梨大学大学院医学工学総合教育部など

大学院

生体制御学コース

 生体制御学コース(博士前期課程)修了後は、化学・医薬・医療関係の職種に就く人が大きな割合を占めています。これらの職に就いた人たちは、民間企業や、公的な研究機関で、研究者や技官として、修士課程で得た技術や知識を生かした仕事をしています。
また、教育・研究関係の就職先が多いことも特徴です。このことは、教育現場においても、実験や課外活動の指導のために、専門知識が豊富な教員を重用する傾向があることを反映したものと考えられます。

平成26 平成27 平成28 平成29 平成30 合計
博士後期課程進学 本学 1 1 0 3 2 7
他大学 2 0 1 0 2 5
就職 情報・出版 1 3 5 3 8 20
食品・製造 1 4 3 8 4 20
化学・医薬・医療 7 7 11 10 9 44
機械・環境・エネルギー 0 4 3 1 2 10
教育・研究 3 2 3 0 2 10
公務員 0 1 0 0 0 1
その他業種 2 1 1 3 2 9
その他 0 0 0 0 2 2
合計 17 23 27 28 33 128

主な就職先

埼玉県教育委員会、埼玉県立高校教員、(財)残留農薬研究所、(財)国際医学情報センター、理化学研究所、学校法人跡見学園、日本科学未来館、河合塾マナビス、赤城食品工業、雪印種苗、株式会社ロッテ、三井製糖、ヤマサ醤油、JA全農たまご株式会社、関東グリコ、武蔵野フーズ、株式会社ヤクルト、武州製薬、大正製薬、株式会社ツムラ、ちふれ化粧品、中外製薬工業、全薬工業、第一三共バイオテック株式会社、日本ジェネリック、株式会社富士薬品、野村総合研究所、富士フィルムICTソリューションズ、NECプラットフォームズ、富士通パブリックソリューションズ、富士通エレクトロニクス、オリンパス株式会社、イトーヨーカ堂、丸紅ITソリューションズ株式会社など

主な進学先

埼玉大学大学院、東京大学大学院、自治医科大学大学院、筑波大学大学院など